健康器具

viewing(ヴューイング) レッグストレッチャー LS-207V 自宅で一人でできる股関節の柔軟運動マシン

はいはい。また健康器具ですよ。
どうせ長続きしないとお思いでしょう。

私もそう思っています。

生来体がカタい私は、長年股割りできる人に強い憧れを持っており(力士という意味ではない)、この様な股関節に効きそうなモノ「レッグストレッチャー」を数年前に購入しました。
しかし案の定やり過ぎ、股関節を痛めた為に長らく封印していたのですが、ここ最近の深刻な運動不足からコレを引っ張り出し、寝る前に少し試してみたところ、これが思いの外苦しい!

この歳で才能、素質のない分野に挑戦するのは本当にキツイです。
しかしながら、今から雑技団に入る訳ではないので、これを機にゆる〜く再開してみようかな、ということで、今回は股割りしたい人必見のレッグストレッチャーをご紹介します。

セルフ股裂きの刑!レッグストレッチャー LS-207V

viewing(ヴューイング) レッグストレッチャー LS-207V 自宅で一人でできる股関節の柔軟運動マシン 床をキズつけないNEWタイプ(ブラック)
amazon商品ページより

こんな感じに体をセットするのですが、もちろん私の様な初心者にも融通が利く様にできております。

量刑(強度)を変える事ができるビス。
広告の女性は最も強度の高いビス位置で楽々されていましたが、私はもちろん一番軽いものでやります。

これが一番軽いものです。
夜の風呂上がりですと若干の余裕がありますが、寝起きですと悶絶ものです。

それと、このアイテムをご使用の際は、かかとがブレーキとならない様に靴下を履かれる方が宜しいかと思います。

これが意外にもワナで、このアイテムを使う時は裸足でリラックスしている事が多く(風呂上がりなど)、靴下を履かずに使うとグググっとかかとブレーキが掛かり、思う様に股割りができないのです。

お気をつけ下さい。

2番目に軽いこの辺りも何とかできます。
できるといっても内腿は相当に張っていますが。

いつになればこの強度にチャレンジできるのでしょうか。
今の私には果てしなく遠い夢です。

さらに強度アップ。私では一生無理でしょう。
でも、もしかして体というのは一度柔らかくなりだしたら二次曲線を描く様に.........なんて筈ありませんよね。

最も強度の高い”極刑”モードです。

今の私では膝を曲げても無理ですし、来世でも無理っぽいです。

この左右に広がる仕組みですが、ギアが入っている装置をグルグル回す、或いは電動だったりすると、一気に拷問色が上がって恐ろしいな、なんて思いました。笑

僕もやりたい、という長男はイージーモードを楽々クリアしてきました。
この器具の特性上、大人が使うのと小さい子が使うのでは強度が変わってくるのでしょうけど、ともかく私はここまで股は開きません。
息子にはまだ若さ以外の全てで勝っていると思っていたのですが、もうすでに一つ負けていましたね。

と思っていたら、スーパーハードも余裕そうでした。

膝が若干曲がってますが大目に見ましょう。この分野では偉そうな事を一切言えません。

次男坊も参戦。
楽々です。

そしてこの後、家内も楽々クリアしてきました。
何でしょう、この気持ち。
こういう時、「なにくそ!」とやる気が出るタイプと、逆にやる気が失せるタイプがいると思います。

ともかく、マイペースでやっていきます。

しっかし、やる気失せたなぁ。笑

-健康器具

© 2021 モノ好き Powered by AFFINGER5