CATEGORY 調理器具

話題の「moose フライアン」に手を出す

久々の鉄板ネタです。 別に手堅いネタという意味ではなく、という説明をしようと思ったのですが、アウトドア界隈で鉄板が熱いらしく、そっちの意味でも鉄板ネタなのかもしれません。まさに熱い鉄板ネタです。 子どもをダシに新しい鉄板…

北海道の旅 2019 ③

北海道旅行も中盤へと差し掛かりました。 北海道の旅 2019 ①北海道の旅 2019 ② しかし嫌な予感がしておりました。なぜなら、快晴だったからです。笑 いつもは曇天に曇天を重ね、雨なんか当たり前なのに、一番景色を楽し…

遠藤商事 業務用 木柄ハンバーガーターナー

此の所の我が家のターナー事情ですが、しばらくは以前にご紹介した貝印のコレで安定しておりました。 そしてターナー事情というのは、鉄フライパンの状態と密接にリンクしています。私によってメンテが徹底されていた鉄フライパン達は、…

ユニフレーム ユニセラTGⅢ ロング(高知二日目)

ユニフレーム ユニセラTGIII ロング(高知二日目) 二日目は「ゆとりすとパークおおとよ」でコテージ泊です。 高知から北へ一時間ほどの距離にあるのですが、道中次第に雨が強くなり、楽しみにしていたバーベキューは無理だな、…

「男のソテーパン」料理編

「男のソテーパン」料理編 男のソテーパンという底厚6mmの調理器具ついて、「外見編」、「フタ交換編」と続けてまいりましたが、今回ついに(やっと)「料理編」に入ります。 →底板モンスター「男のソテーパン」(外見編) →「男…

「男のソテーパン」にピッタリのフタを選ぶ

男のソテーパン 〜フタ選び〜   今回は「男のソテーパン料理編」へ進む予定だったのですが、実際に餃子を蒸し焼きにしてみたところ、私のやり方が悪いのか、フタはバタバタと跳ねまわり、またその蒸気のほとばしりは強烈で…

底板モンスター「男のソテーパン」

底板モンスター「男のソテーパン」(外見編) 暑苦しいネーミングのソテーパン、その名も「男のソテーパン」をご紹介します。 家内には12mm厚の極厚鉄板を買ったら離婚、とまで言われていますので、本来ならば極厚鉄板を買って、家…