カール事務器 ルーズリーフパンチ グリッサー

小学生の頃、穴あけパンチで意味もなく穴を開けては、丸いクズを集めて、それを祖母の頭にばら撒いていましたが、今になって考えますと鬼畜の所業ですね。

さて、本日ご紹介しますアイテムはA4サイズ対応穴あけパンチです。

これまでにA4対応の穴あけパンチはいくつか使ってきましたが、出先で使えるものをとコンパクトなものを選んできたせいか、数度に分けて開ける様な面倒なものばかりでした。

しかし今回のパンチ、30穴を一度に開けられ、しかも爽快感まで味わえます。

カール グリッサー。
幅は46センチ程で、折り畳みなどの機構はなく、これ以上は小さくなりません。

紙を端に合わせる事で、A7という楽譜でしか見ない様なサイズのものでも穴あけ可能。
まさに大は小を兼ねるですね。

1,300gもの重量も、安定感のあるパンチングの為に一役買っています。

早速使ってみましょう!

ご覧下さい。

小気味の良いクリック感を伴いながらのスライド、皆様に音もお届けしたかったです。

標準的なコピー用紙でしたら5枚一度に開けられるのですが、何せ一度に30穴も開けるもので、すぐにクズは溜まっていきます。

この様に、裏面の一部はシースルーになっており、クズの溜まり具合が確認できます。

ん??
電動??

いえいえ、ここはこうなっております。

ここからクズを捨てます。

電池ソケットではありません。笑

とにかく嵩張るのですが、お陰で失くし難いという、物の管理が悪い方にはもってこいの穴あけパンチ。一家に一台如何でしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 自分でルーズリーフにするのがめっちゃ好きなんですが、確かにあの何回もガチャガチャするのはめんどうですね。
    今の職場に一発で全部開けられるのがあるので、転職したらこれ買います。

    • 本体サイズさえ納得できれば一発穴あけに勝るものはありませんよね。
      ガチャガチャと面倒くさいのってなんの。

      いやいや、職場と家に必要でしょう。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください