恒例の北海道旅行から帰ってきました。

北海道へ行ってきました。

先祖のお墓が北海道にあるというのを理由に、年に一度家族で10〜14日間ほど北海道へ行きます。
もちろん名目は御墓参りです。

使用する交通機関は、新日本海フェリーの高速フェリーで、飛行機ではありません。
特にこの18年間は毎年欠かさず行っていますので、フェリーには36回以上乗っていることになります。
フェリーを使う理由は、車にアウトドアギアをしこたま乗せて行けるからというのが第一の理由ですが、それよりも、じっとするのが苦手な私には飛行機よりもフェリーの方が肌に合うようです。

新日本海フェリー

さて、関西からの新日本海フェリーの航路は、舞鶴ー小樽、敦賀ー苫小牧の2つがポピュラーです。
私はお墓参りの関係で、行きが敦賀ー苫小牧で帰りに小樽観光をして舞鶴に帰ってくるというプランにここ最近はしています。
その時間は、敦賀ー苫小牧航路の方が若干早いのですが、いずれも23時半から0時半ぐらいに出航して、翌日の20時半ぐらいに到着しますので、20時間強というところでしょうか。
ともかく、我が家はこのフェリーの中で、旅の詳細を詰めていくという感じです。ですので、意外にも持て余す時間はほとんどありません。

 

私のフェリー愛はまた別の機会にお話しすることにして、次回から今回の旅を振り返っていきたいと思います。

では。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください