ハイエースを吹っ切る5

さて、「ハイエースを吹っ切る」も5回目となりました。

吹っ切る1
吹っ切る2
吹っ切る3
吹っ切る4

吹っ切れてきています。徐々にですが。

AC100V / 1,500W コンセント

アルファード ハイブリッドでは、ハイブリッドシステムを起動しておけば、ガソリンが無くなるまで1,500Wまでの電化製品が使い放題です。

ご家庭で発電機を持っていなくても、災害時に自動車を発電機として、ってどんだけデカイ発電機やねんっ!!
とバカにしていましたが、発電機を常備していても、なかなかガソリンまでは常備できていないのが現状で、そういう時、常に新しいガソリン、しかもそれが大量に入っている自動車は、いつでも使える発電機として非常に心強いものです。

冷蔵庫やホットプレート、電気ケトル、炊飯器、電子レンジやオーブントースター、アイロン、ドライヤーなど夢は広がりますが、電池の残量が減ればエンジンを回して発電する為に、騒音などを考えると、キャンプ場でもそう易々と使うわけにはいきません。

災害時以外の有効な使い方を現在模索中なのですが、これが難しいのなんのって。
つまりは、騒音や排気ガス問題を意識すると、走行中にしか使えないという事なのです。

キャンプ場を借り切って存分にエンジンを回し続けるというのも考えたのですが、キャンプで電化製品をバリバリ使うっていうのもどうかと思うので、これも微妙です。

 

何か良いアイディアはございませんでしょうか。
普段は携帯電話やPCの充電ぐらいしか使い道が無く、この1,500Wコンセントを持て余しております。

真剣にアイディアを募集しております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください