トヨタ プレミオ

お飲み物は、と聞かれ、すぐに出ますので結構ですよ。ありがとうございます。
と答えてから諸般の手続きなどで約20分ほど店にいました。
チョコチーノってのを飲んでみたら良かったです。

image

朝一にディーラーで受け取った車は最近マイナーチェンジがあったトヨタ プレミオでした。
勿論、マイナーチェンジ前のモデルです。

image

この車を見た時にどう思ったかは置いておいて、少しこの車についてご説明したいと思います。

 

このプレミオは今や希少となった5ナンバーサイズのセダンです。そして兄弟車にアリオンが存在し、プレミオがトヨペット店、アリオンがトヨタ店扱いとなっております。
その昔、カリーナ、コロナ、といった車があった事をご存知でしょうか。その末裔となるのがこのプレミオ、アリオンです。

90年代のRVブーム、そしてミニバンの隆盛、今日ではSUV旋風が吹き荒れ、今やセダンはタクシー及び3ナンバーサイズのものや、高級プレミアムブランドのものだけになってしまったと思っていましたが、まだ5ナンバーサイズのセダンは死に絶えてはいなかったのです。

 

さて、このクルマには排気量が1,5L、1,8L、 2,0L(いずれも4気筒)とラインナップがあるのですが、今回の代車は1,5Lと最も経済的なモデルでした。

踏み込むと排気量相応の加速をしますが、家内の乗っているデミオ1,5Lの方が車重の関係からか軽快に走る印象です。
とにかくアクセルを踏み込む系のせっかちさんは、1,8L及び2,0L、若しくは別の車種を選ぶ方が良さそうです。

そしてしばらく走って気が付いたのが、アウドリングが停止する機能です。
信号で止まるたびにエンジンが停止し、ブレーキを離すとギュルルンとなるのですが、なんとなくクルマに負担をかけている様な気になり、正直気分の良いものではありません。同社のハイブリッドカーの様にエンジンがかかる時の振動をうまく殺してくれれば精神衛生上も良いのですが。
また、信号待ちをしていると空調の効きが悪いと感じていたのですが、アイドリングが止まっている間は送風になる様です。

 

イクリプスと思われるナビも付いており、バックカメラとの連動もあるので、車庫入れも楽々です。と申しますか、久々にセダンに乗ったのですが、5ナンバーサイズという事もあり、また非常に見切りもよく、カメラなしでも車庫入れは楽々できそうです。そりゃ後ろをギリギリまで攻めるにはカメラがあった方が便利ですが。
エアコンの操作もわかりやすく、現行のアルファードなどに見られるタッチパネルのものよりも、楽に風速からポジションまで弄る事ができます。

image

トランクは逆に新鮮です。もう10年近くトランクのあるクルマに乗っていませんでした。
居住スペースと荷室とが分かれているのは便利な面も多く、ネギやニラ、ニンニクといった臭いの強い食材を買った時など、トランクに入れておけばトランク内に臭いを封じ込める事ができます。
また、車内の荷物が外から見えないのも良いところです。最近は工具目当ての車上荒らしもある様ですので、車内にちょっとしたものを置いておくのも気を遣います。
プレミオのトランクは必要十分な広さで、またトランクスルーも付いている為、嵩のあるもの以外は難なく入りそうです。
しかしその形状から、キャンプ道具の積み込みにはかなりのテトリス脳を使いそうです。やはりセダンはアウトドアユースには不向きなのでしょうかね。
昔、キャンプ場の隣のサイトにセダンでキャンプに来ていた家族がいたのですが、そのクルマが場違いに感じたのと同時に、知恵を使えば何でもできるんだぞ、という様な格好良さも感じました。

 

最後に、代車がこのクルマだと知った時の気持ちですが、これは正直ブログで書きにくいクルマだな、と一番に思いました。
ディーラーへの道すがら、ボッロボロのクルマとか、使い込まれた商用車、またランクルの様なクロカンだったら面白いな、なんて夢の様な事を思いながら運転していたのですが、結果は保険屋絡みのレンタカーと変わらないものでした。これは私の契約している保険の特約と同等のものにしてあげようというディーラーの優しさだと思うのですが、もっとボロボロの型落ちのクルマでも良かったのです。ネタ的には。オチもつきますし。

しかしながら、内外装に奇を衒ったデザインは無く、日本の道路事情にマッチしたこれぞトヨタ車と言わんばかりのパッケージングに、何と申しますか、運転していて居心地が良いと感じるのは私が歳をとったせいでしょうか。
トランクに1泊分の荷物を積み込み、家族で有馬温泉あたりに行ってみたくなるこの感覚、ちょっと不思議な感覚です。

 

さて、〆は一文字の憎っくき傷をご覧にいれましょう。(ピンボケです)

image

今日と明日、代車ライフを楽しむことにします。

では。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください