明日は修理預かり当日

先日のブログでご報告した通り、ちっさい傷がついたぐらいで20万円も掛かるガラス交換、しかも原因はどこの誰だかが飛ばした”飛び石”なので誰も恨めず、保険を使おうと思うと、等級ダウン、来年からの保険料アップに加えて、免責やらで数万円の出費という目に現在遭っています。

さて、部品が揃ったという事で、明日の朝イチでディーラーに車を持っていくのですが、たった一つ楽しみがあるのです。それは、代車が何かという事です。
保険会社のレンタカーや代車の特約では、1日7,000円までのレンタカーとあり、なんとなくメーカーや車種が限られてしまうので、ここは更なるスリルを味わうために、ディーラーに車検用の代車をお願いしてみました。

車検用の代車は、元々下取り車である事が多く、メーカーがバラバラで、尚且つ軽自動車からよく分からないMTのセダンまで、本当に何が当たるかわからず、ワクワクします。

前にお借りした代車は、アルテッツァ(AT)と普通だったのですが、ナンバーが45-45で、勤務先で笑われた苦い経験がありました。でも、そのナンバーを見てから、変な番号を防ぐ為にも、今後も希望ナンバーでいこう、と改めて思うきっかけとなりました。
他にも、アルファロメオのMiToだったり、トヨタの先先代のノアだったりと、非常にバリエーション豊かで、たまに故障して代車を借りるのも悪く無いな、なんて思う程でした。

代車生活が1ヶ月も2ヶ月も続く様でしたらアレですが、今回は明後日に仕上がるとの事ですので、ちょっとした味見として楽しみです。

 

ミラージュ、アクア、ヴィッツ、デミオ、フィット、マーチ、あたりが怪しいと思うのですが、さてどうなる事やら。

またご報告します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • たまには違う車に味見として乗ってみるのも楽しみでしょうね。
    また代車が来てみるまで分からないというのはちょっとしたスリルですね。

    私はレンタカーを利用するので、いろんな車種を試しています。
    小型車が多いです。(安いから)
    仕事では毎日ボロボロのミラに乗ってますが、それに比べると普通車は、どの車も空飛ぶ絨毯のように滑らかな走りで素晴らしいです。

    • ほんとそうなんですよ。たまに違う車に乗るのってワクワクします。

      私も旅行先でレンタカーを利用する事があるのですが、圧倒的に小型車が多いです。(安いから)

      確かにミラのターボなしは燃費に全てを振っているので非力かもしれませんね。
      しかし、最近の一部の軽自動車は、小型車よりも居住スペースに開放感があったり、また車両価格も小型車を超えるものもあるなど、独自の進化をしていると聞きますので、次にレンタカーを利用する時は積極的にそういった軽自動車を選んでみようかな、なんて思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください