ナビ選定ファイナル

今北海道にいます。

image image

従兄弟が結婚するという事で、親族紹介にお呼ばれしました。

毎年お盆の頃にお墓参りを兼ねて北海道に行くのですが、今年は2ヶ月ほど早いので、服装など少し迷いました。でも、ある程度の寒さは気合いで我慢できると思っていますので、基本的に半袖のみのスタイルで海を渡る事に。

今年選んだフェリーの航路は敦賀→苫小牧です。他の関西からの北行ルートは舞鶴→小樽というルートもあり、個人的にはこちらの方が到着後すぐに観光気分を味わえると思います。

10年前ぐらいまでは30時間以上掛かっていたものが、今では高速フェリーという事で20時間以内で着くようになり、特等や1等客室を選択する価値は減った様に思います。
(その昔、お盆の繁忙期の2等客室はタコ部屋の様相でした)

さて、フェリーが苫小牧に着港し、車の窓を開けるとビックリする程冷たい風が入り、戦慄が走りました。
そしてこの瞬間から親族紹介用に用意していた唯一の長袖である白カッターシャツで以降の行程を過ごす事になります。

…こっちに来てから尿の回数が増えました。

 

ナビの話です。

イクリプス AVN-SZ05iに決定しました。

商品の特徴はコレです。

■使いやすい!大迫力!の映像美。スマートフォンでおなじみのフリック&ドラック&スクロール操作も可能
■新しくできた道を毎月自動で更新!最近できた施設にもスムーズに到着!
■目的地2キロ手前で5分以内の最新情報にアクセス。目的地周辺駐車場の満空情報を表示
■MyPage登録(ユーザー登録)で、「データバックアップ」、「オンデマンドVICS(※有料)」、「遠隔サポート」、「目的地予約(アプリCarafL)」などのサービスの利用が可能
■CD/DVD/SD/USB/iPodやiPhoneなど多彩なメディアで音楽や映像を再生
■Bluetooth/Wi-Fi/地上デジタルTV対応

この中の「使いやすい!大迫力!の映像美。スマートフォンでおなじみのフリック&ドラック&スクロール操作も可能」

これが家内的に良かった様です。でもスマホ的な操作感に関してはケンウッドが数年前の極彩ナビである程度成し遂げております。ただし、2世代前のandroidスマホ程度の操作感ですが。

イクリプスの方は実機を触る事が出来ませんでしたので、どの程度のものかは分かりませんが、そんなに多くは期待はしておりません。特に良い評判も聞きませんし。

でもイクリプスに決めました。怖いもの見たさもあります。

まとまりも何もありませんが、そんな感じです。

 

京都は暑いのかな…

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください