ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200

所謂エアロバイクです。フィットネスジムにズラッと並んでいるアレです。

場所を取るだけで、きっとネクタイ掛けになるから買うな!と家内に言われ続けていたのですが、通っていたジムを解約し、背水の陣で購入しました。(数年前)

 

さて、「エアロマグネティックバイク」ですが、組み立てが終わり、跨って漕ぎ出すとウィーンと音が地面に響き、敷き物が必要な事に気付きます。幸い子供用のクッション素材があったのでそれを敷き、直ぐに運動を始める事が出来ました。

しかし液晶のコントラストが低すぎて数値が見にくく、やる気が若干削がれます。そして、負荷にもよりますが、4kmを超えたぐらいから、股ぐらが痛くなり、お尻をクネクネとしたフォームで漕ぐ事となります。「サドルが〜」、というAmazonレビューは正しいと感じました。

割とネガティヴな事を書きましたので、ここからは褒めます。気持ち良く終わりたいので。

 

ジムとは違い、自分の好きなタイミングで運動ができる、これは大きいです。というか、メリットはこれだけです。
さすがにエアロバイクが混雑している様なジムには通った事は無いのですが、子供ができてからは色々とありジムに通う事が難しくなりました。
幼子を置いてジム通いの為にフラッと家を空けるのは、普段の行いに余程の自信がある人以外は心に負い目を感じてしまいます。私、これでも気を遣う方なのです。(?)

 

このエアロバイクをしこたま漕いだ後、汗ダクダクになり、そのまま子どもと風呂に入るのが一時期日課でした。あの頃はご飯が美味しかった!

徐々にエアロバイクの事が過去形で書かれだしたので、勘の良い方はお気付きでしょう。

現在のエアロマグネティックの様子をご覧下さい。
image

背景の写り込みを避けるために色々と腐心したのですが、結局よく分からない画像になってしまいました。ギックリの為に重たいエアバイクを移動して撮影する事ができません。許してください。

立派なネクタイ掛けです。コーデュロイパンツもラフに掛かっています。そして埋もれています。
この状態を家内は予見していたのですね。
言い訳できません。

 

というわけで、暫くトレーニンググッズを買う事が出来ないのです。
欲しいものリストにも入れられません。

 

また気が向いたら漕ぐ事にします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • コレはイイですね。
    私の家にネクタイをかける適当な場所がないので、欲しいモノリストに加えたいと思います。

    どこの家でも配偶者のアドバイスは的確なんですね。
    そして、どこの家でも、その的確なアドバイスを聞かない。

    • このデザイン、実にかけやすいのでオススメです。
      ただし、占有面積は狭くありません。

      残念ながら私には家内のアドバイスはアドバイスとして耳に入って来ない様です。
      小言や文句に変換されています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください