焚火台 M&L(今更です) 

スノーピークの焚火台です。今更です。
imageimage

 

上の写真はいずれもMサイズです。

当ブログの過去の記事から読んでくださっている方は、私が”大中小”のバリエーションがあれば、考えなしに”中”をチョイスする人間だという事はお分かりだと思います。しかし、このスノーピークの焚火台Mを買った時は、”小”がまだラインナップされる前で、もう15年以上前の事となります。

 

DSC_2952 DSC_3005

規格に合った薪を買って焚き火をしている頃はMで十分だったのですが、いつの頃からか長めの薪や薪以外の木材も燃やすようになり、Mでははみ出すようになりました。その頃から現状に加え、Lの買い増しも意識するように。

 

スポンサーリンク

 

DSC_3226

 

Lを買ってからは、薪で調理する事が多くなり楽しくなったのですが、色んなものがススだらけになり、後片付けが大変になりました。でも、ピカピカに磨き上げてして使うものでもないと思っていますので、そこまでの苦労はありません。

ともかく、この焚火台は頑丈です。撤収時に灰が飛び散りやすいのですが、フォーマルウェアで外遊びをしているわけでは無いので、問題なしとしておきます。笑

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください